テーマ:バレーボール

The World Champion RUSSIA!

本命中の本命、他チームの状態から考えても、今回は優勝しかないと思っていましたが、決勝は例によってというか、熱戦になりましたね。19年ファンやってきて~前回の一件もありましたが~、今度こそ、私自身の目で見届けることができたのは、至福の限りでした。 とりあえず、最後のガモワ~三枚ブロック飛ばしたシーンと、その後、そして表彰の絵を上げて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バレーボール世界選手権

最近いまいち熱心でないバレーボール方面ですが…。 最終日までいつでも見られるロシアは後にして、松本2日目と浜松3日目に行ってきました。 まずは松本~12年前の同大会以来の会場です。 あのシドニー最終予選から10年、クロアチアはやっぱりクロアチアだった(^^;、という感じで…。前日キューバに勝ったと聞いていたので、いくらか期…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セルビアに期待

ワールドカップも、今日から最後の三連戦というわけで、セルビアはアメリカ-ブラジル-キューバという組み合わせです。難しい相手ばかりではありますが、まずはアメリカを破ったセルビア、何かやってくれるのではないか、という期待感があります。 # どっかの国とえらい違いだ… ともかく、セルビアの残り2試合に注目です。
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ポーランドに失望

バレーボールのワールドカップも後半戦ですが…。 以前書いた件に関して、ポーランドには本当に失望しました。 もちろん、ポーランドの選手たちに責任は無いでしょう。しかしながら、ほとんど毎年のように世界大会に出場して、毎回毎回期待を裏切られるのには辟易です。 # チームのコンディションが悪いのなら辞退すればいいわけで… # 少なく…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

FIVB's crazy 2008 Part1

4年に一度、FIVB恒例の愚行ですが、北京に向けての第一弾は、ワールドカップ出場国・ワイルドカードの操作ときましたね。個人的には今のロシアとポーランドだったら、正直「どっちでもいい」と思わなくもないのですけれども、大陸予選で、負けた方選ぶか?普通…。 何と言いますか、腹立つというよりは、はいはいワロスワロス、ですねえ。始まる前から…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

セルビア

少々遅れ気味の話題ですが、ヨーロッパの2008年グランプリ予選が終了、ドイツ、トルコ、イタリアの出場が決定しましたね。 まあ、ロシアは今回あんまり期待していませんでして、むしろ、見たいと思っていたセルビアが落ちたのが、残念です。 # アゼルバイジャンは…全敗ひどす…。期待してなかったけどさ…。 そういえば、次のユニバーシア…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

Natalya Mammadova

今さら感ありありですが…。 現在、EUROSPORT2で放送中のワールドグランプリ・ヨーロッパ予選で、予想通り苦戦中(苦笑)・アゼルバイジャンのエース、ナタリア=ママドワを紹介しておきます。 新興国アゼルバイジャンにあって、世界トップクラスのアタッカーである彼女の存在はきわめて大きく、昨年、過酷なヨーロッパ予選を突破して世界選手…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワールドグランプリ大阪最終日

日本相手とはいえ、サイドがサフロとファティーエワという時点で、接戦を覚悟しましたが…。 本当に一セット取られるし。 それにしても、相変わらずリューバ依存度の高さは気になります。 セッターは昨日の一件でスヴェータ固定…、彼女、ボールへの反応はかなりいいと思うのですが(ロシア選手の中では、足下のボールを拾えるのが貴重)、いかん…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

Olyga Fateeva

今日もひどい試合でしたが…(何がひどいといって、こんな試合で怪我人を出すのが最悪)。 取りあえず、今日の救いはファティーエワたん、というわけで。まだ力不足を感じる部分も多いのですが、彼女のプレーには好感が持てました。 # 結構かわいいし…ね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最低!

今日から3日間、大阪でのワールドグランプリバレーですが…。 こんな試合を見るために帰ってきたんじゃねえぞ!、と叫びたくなるような、内容のない試合でしたね。それでなくても会場と観客は最低なのに、試合がこれでは、あと2日間行くのが鬱になりそうです。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ユニバーシアード観戦・見たものまとめ(体操以外)

会場間移動が事実上不可能というのにもめげず、結構あちこち行ったかな…。 まあメイン会場のタマザット大学構内を回れば、そこそこ見られたのは確かですけれども。 バスケはこの一試合(POL-CAN)だけですが、たいへん面白い試合でした。ポーランドの応援は他競技の選手6名だけなのに、会場を圧する奇声(「きゃ~~」)をディフェンスの間ずっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more