テーマ:豊田国際

そして誰もいなくなった

まさかというか、よせばいいのにとしか(自分でも)言いようがないのですが、13日は豊田に行ってきました。 で、やっぱりというか、現在自己嫌悪に陥っております。(^^; # Mの気でも無い限り、「見に行ってはいけない大会」だった、と 演技の感想その他はパスして。(私が書いても意味無いよね?) とうとう誰もいなくなったなあ、という…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界一悲惨な国際競技会

こうした責任者不在のまま世に生み出された珍作を「ダメなら観に行かない。まったく今の日本映画はこれだからダメなんだ!」と思うなら、それは間違いだ。この惨劇のような映画を身銭切って観にいって、初めて激怒する権利を得ることができるのだから。がんばって観てくれ。――映画秘宝2004年11月号 悪魔の二者択一、という感じでしたね…。>豊田国…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

中日カップの消えた時~2007豊田国際体操

12/8-9と、豊田国際体操競技大会に行ってきました。 何と言ってもチュソビチナ! 今は亡き中日カップからだと、実に16年前、愛知県体育館以来…という、まさに空前絶後の大記録ですね。本人はあまり満足な出来ではなかったようですが、十分世界トップレベルの演技で、何よりです。 コジチ…まあ彼女は、いるだけでも華ですから。内容は、あえて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さようなら、中日カップ

えーと、電子チケットぴあで、今日まとめていろいろ発券してみたのですが…、やっぱり終わってるな、と。>画像・豊田国際 それでなくても体操会場、関係者以外一体誰が見に来てるんだろう、と思うような状況が多々ある昨今、数えるほどのファンに、どこまで嫌がらせするのかと。 「さあ、体操競技を盛り上げよう!」 …とほほ。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2007 豊田国際体操競技大会

というのが、この12/8-9に開かれます。 今のところ、「開かれる」以外の情報がほとんどありませんが、チケットは昨日から売り出されていますので、取りあえずお知らせまで。 画像は例によって脈絡無く、クロアチアのTina Ercegです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more