London GP

もう二週間前になりますが、何の脈絡も無く、ロンドンまで行ってきました(^^; 日本でバレーのグランプリに行く気も起きませんし、どちらかというと裏ブログの方面がメインだったのですが、「ついでに」ダイヤモンドリーグを見ておくのもよかろう、と。 …場所の選定失敗ですね。少なくとも屋外競技見る環境じゃありません。>ロンドン 気まぐれでざ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Viktoria Komova

今さらながら… 画像処理がやっと終わって、ページを作ろうとしたら、エディタが無い→仕方がないのでNotepadで直書き。 ページを作って、上げようとしたら、FTPソフトが無い→仕方がないので落としてきた。 FTPソフトを立ち上げ、上げようとしたら、鯖の設定が分からない→仕方がないので問い合わせ ←今ここ 2月か3月にハードデ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これはひどい

ネトウヨって、実在するんだ…。 http://togetter.com/li/29953 バレーボールで、私が日本の応援だけはするまいと思っている理由の一部分…かも。 というか、日本人が世界に誇れる部分を、わざわざ捨てるというのが理解できなかったり。 取りあえず、国旗背負って恥を晒すのはやめてもらいたいものです。>ネトウヨ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Tatiana Khmyrova

気がつけば半年放置しておりますが…。 この週末は8年ぶり2回目、ハンドボールの観戦に行ってきました。 若手中心ということもあって、ビジュアル面では他を寄せ付けないディナモ・ボルゴグラードです(^^;が、韓国に惜敗はともかく、日本にボロ負けするのはいただけませんねえ。 # ハンドボール、面白いと思うのですが、守備範囲の選手を見る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そして誰もいなくなった

まさかというか、よせばいいのにとしか(自分でも)言いようがないのですが、13日は豊田に行ってきました。 で、やっぱりというか、現在自己嫌悪に陥っております。(^^; # Mの気でも無い限り、「見に行ってはいけない大会」だった、と 演技の感想その他はパスして。(私が書いても意味無いよね?) とうとう誰もいなくなったなあ、という…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

bakawashinanakyanaoranai

全然関係ない話題で失礼。 2日前から話題の城内実ですが…。 http://www.m-kiuchi.com/2008/11/11/bakawashinanakyanaoranai/ この界隈の人は、天に唾を吐くのが趣味なのですかねえ。>ファイル名 中身はそれ以上にひどい代物です。 ともかく、こんなのが国会議員になるのは、国…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ザモ・チビスコワ・トゥウェドル

取りあえず一番大きく拍手した選手3名です。 個人的にはマクシュータがいなくて(ry、というのもあるのですが、どこかさびしい今大会にあって、彼女たちの演技はすばらしかった、と書いておきます。実に三回連続、ザモの笑顔が今回も見られたのは、望外の喜びでした。 あ、それと日本女子、最終班にふさわしい、堂々とした戦いでした。正直、過去国内でこ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ベオグラード到着

プラハからの夜行"Amicus"が4時間も遅れ、ブダペストからIC"Avala"でベオグラード直行、という、何とも意味のないことになりましたが、無事到着です。 # "Avala"はプラハ朝発の昼行列車… とりあえずベオグラード本駅の絵など。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さよなら横浜国際女子駅伝

というわけで、一応書いておこうかな、と。 この大会、20年近く見に行きながらも、ここ数年ほぼ惰性で行ってる、というのを自分でも感じていたところで。 そろそろ(観戦日程から)切ろうかと思っていたのですが、今回で終了、とは、向こうに先手を打たれた感じですね。(^^; 良くも悪くも、最初に行った1990年の大会が一番印象に残っていま…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

世界一悲惨な国際競技会

こうした責任者不在のまま世に生み出された珍作を「ダメなら観に行かない。まったく今の日本映画はこれだからダメなんだ!」と思うなら、それは間違いだ。この惨劇のような映画を身銭切って観にいって、初めて激怒する権利を得ることができるのだから。がんばって観てくれ。――映画秘宝2004年11月号 悪魔の二者択一、という感じでしたね…。>豊田国…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ショートとトラスとバドミントン

先の連休中、23日に江戸川・江東、翌24日は高岡と回ってきました。 江戸川はショートトラックの全日本距離別、江東はさておき、高岡はバドミントンの日本リーグ、というわけで。 それにしても高岡市民体育館の照明の暗さは何とかならんのか、と思いつつ。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

中日カップの消えた時~2007豊田国際体操

12/8-9と、豊田国際体操競技大会に行ってきました。 何と言ってもチュソビチナ! 今は亡き中日カップからだと、実に16年前、愛知県体育館以来…という、まさに空前絶後の大記録ですね。本人はあまり満足な出来ではなかったようですが、十分世界トップレベルの演技で、何よりです。 コジチ…まあ彼女は、いるだけでも華ですから。内容は、あえて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セルビアに期待

ワールドカップも、今日から最後の三連戦というわけで、セルビアはアメリカ-ブラジル-キューバという組み合わせです。難しい相手ばかりではありますが、まずはアメリカを破ったセルビア、何かやってくれるのではないか、という期待感があります。 # どっかの国とえらい違いだ… ともかく、セルビアの残り2試合に注目です。
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ポーランドに失望

バレーボールのワールドカップも後半戦ですが…。 以前書いた件に関して、ポーランドには本当に失望しました。 もちろん、ポーランドの選手たちに責任は無いでしょう。しかしながら、ほとんど毎年のように世界大会に出場して、毎回毎回期待を裏切られるのには辟易です。 # チームのコンディションが悪いのなら辞退すればいいわけで… # 少なく…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

2007/2008 ISU World Cup Short Track Kobe

冬のシーズン到来、というわけで。 先週末は体操の全日本、ではなく、実に6年ぶりの日本開催となった、ショートトラックのワールドカップ神戸大会へ行ってきました。 6年前の野辺山大会は入場無料(!)でしたが、さすがに今回は有料。といっても前売\1,300、当日\1,500、同じリンクで開催する別の競技とはえらい違いではあります。 例…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

さようなら、中日カップ

えーと、電子チケットぴあで、今日まとめていろいろ発券してみたのですが…、やっぱり終わってるな、と。>画像・豊田国際 それでなくても体操会場、関係者以外一体誰が見に来てるんだろう、と思うような状況が多々ある昨今、数えるほどのファンに、どこまで嫌がらせするのかと。 「さあ、体操競技を盛り上げよう!」 …とほほ。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

FIVB's crazy 2008 Part1

4年に一度、FIVB恒例の愚行ですが、北京に向けての第一弾は、ワールドカップ出場国・ワイルドカードの操作ときましたね。個人的には今のロシアとポーランドだったら、正直「どっちでもいい」と思わなくもないのですけれども、大陸予選で、負けた方選ぶか?普通…。 何と言いますか、腹立つというよりは、はいはいワロスワロス、ですねえ。始まる前から…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more