テーマ:ワールドカップ

Ekaterina Baranok

12/4、一日だけですが、ショートトラックのワールドカップ・名古屋へ行ってきました。 2008/09シーズン以来の日本開催でしたが、07/08の神戸はまずまずとしても、前回08/09の長野はひどい客入りで、今回は01/02の野辺山以来の「入場無料」に戻ってしまいました。 閑話休題。例によってというか、私の好みでカーチャ=バラノクを取…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

セルビアに期待

ワールドカップも、今日から最後の三連戦というわけで、セルビアはアメリカ-ブラジル-キューバという組み合わせです。難しい相手ばかりではありますが、まずはアメリカを破ったセルビア、何かやってくれるのではないか、という期待感があります。 # どっかの国とえらい違いだ… ともかく、セルビアの残り2試合に注目です。
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ポーランドに失望

バレーボールのワールドカップも後半戦ですが…。 以前書いた件に関して、ポーランドには本当に失望しました。 もちろん、ポーランドの選手たちに責任は無いでしょう。しかしながら、ほとんど毎年のように世界大会に出場して、毎回毎回期待を裏切られるのには辟易です。 # チームのコンディションが悪いのなら辞退すればいいわけで… # 少なく…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

2007/2008 ISU World Cup Short Track Kobe

冬のシーズン到来、というわけで。 先週末は体操の全日本、ではなく、実に6年ぶりの日本開催となった、ショートトラックのワールドカップ神戸大会へ行ってきました。 6年前の野辺山大会は入場無料(!)でしたが、さすがに今回は有料。といっても前売\1,300、当日\1,500、同じリンクで開催する別の競技とはえらい違いではあります。 例…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

FIVB's crazy 2008 Part1

4年に一度、FIVB恒例の愚行ですが、北京に向けての第一弾は、ワールドカップ出場国・ワイルドカードの操作ときましたね。個人的には今のロシアとポーランドだったら、正直「どっちでもいい」と思わなくもないのですけれども、大陸予選で、負けた方選ぶか?普通…。 何と言いますか、腹立つというよりは、はいはいワロスワロス、ですねえ。始まる前から…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more