テーマ:体操

ヨーロッパ選手権・第四日・団体決勝

ルーマニアおめでとう! というわけで全選手貼っておきます。ロシアの猛追も凄かったのですが、やはり今大会はルーマニアの大会でした。 イズバシャの絵はこれしかありません。(満席の会場じゃ跳馬のまともな絵は無理^^;) ロシアのグリシナとともに、地味にポイントゲッターとして活躍したブリマル(読み不明)。 そしてポノルとヨルダ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

注目選手

画像だけ貼っておきます。 コモワ、絶対化粧しないほうがかーいい。ムスタフィナはかなり残念な結果でしたが、オリンピックはどうなるかなあ。 説明不要のチュソビチナと今大会の華ヨルダケたん。昨年の世界選手権の時にも思いましたが、チュソビチナが国際デビューした1990年には、ここにいる大半の選手は、この世に存在すらしていなかったんで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヨーロッパ選手権・第一日・ジュニア団体

結果は公式を参照していただくとして。 ロシアは危なげなかったですね。「ゆか」の振り付けなども、ひと頃に比べるとだいぶ余裕が出てきたかな、という印象です。 あと、書きたいことはいろいろあるのですが、何より、レベル問わず、どの国の選手も楽しそうに「ゆか」をやっていたのが、一番の印象です。4300余りの中から検索するのが大変すぎて、画…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブリュッセル到着

ブリュッセルです。画像がどう見てもケルンなのはともかくとして(^^;。 ベネチアからミラノ、チューリッヒ、ケルンと乗り継ぎましたが、最後のタリス(←画像の列車)の30分遅れが最大と、いたって順調でした。 そういうわけで、私の方は、本日午後から5日間、体操のヨーロッパ選手権の観戦です。ロンドン五輪行くのとは、費用が一桁違いますから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

女子個人総合

山岸銀メダルです。金メダルは中国のシャオ、銅はロシアのポリャンというわけで。 金メダルのシャオ、決して万全の出来ではありませんでしたが、難度で逃げ切った格好。とはいえ、ホスト国として相当のプレッシャーがあった中、その期待に応えたのはさすがというか、立派です。 日本の二選手、今大会絶好調でしたが、美濃部のほうはミスが出てしまっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Anastasia Koval 再び

今回の注目選手はやっぱり彼女かなあ。 ちょっと丸くなったなあ、とか、その他いろいろ感じるところはありますが、何と言ってもコヴァル、私のたいぷなので。(^^; 以前にも書きましたが、笑ったらかーいいと思うんですけどねえ。 どうでもいいけど…彼女の公式見ていて、やっぱり路線間違えてると思うのは私だけかな。クール通り越しておばs(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何はともあれ、日本女子優勝おめでとう

私が生きている間に、こんな表彰式を見る機会があるとはねえ…。 全員、いい笑顔ですね。 画像追加ついでに全員分上げようかと思ったのですが、さすがに今西の段違いは見てなかったので公式に期待するとして。(^^;ごめん、基本ロシア・ウクライナメインですんで…)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

深セン到着

先ほど武昌からの直達特快で到着しました。 しかしというか、青島からここまで4列車、すべて当日購入でたどり着けるというのは、一昔前には考えられなかった話ですねえ。 画像はその直達特快Z23、車内は高級軟臥RW19Tです。 さて、早速ホテルでスタートリスト確認、…ホスト国やる気ないなあ、と。 ぜいたくは言いませんが、最終組の人数…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Viktoria Komova

今さらながら… 画像処理がやっと終わって、ページを作ろうとしたら、エディタが無い→仕方がないのでNotepadで直書き。 ページを作って、上げようとしたら、FTPソフトが無い→仕方がないので落としてきた。 FTPソフトを立ち上げ、上げようとしたら、鯖の設定が分からない→仕方がないので問い合わせ ←今ここ 2月か3月にハードデ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そして誰もいなくなった

まさかというか、よせばいいのにとしか(自分でも)言いようがないのですが、13日は豊田に行ってきました。 で、やっぱりというか、現在自己嫌悪に陥っております。(^^; # Mの気でも無い限り、「見に行ってはいけない大会」だった、と 演技の感想その他はパスして。(私が書いても意味無いよね?) とうとう誰もいなくなったなあ、という…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ザモ・チビスコワ・トゥウェドル

取りあえず一番大きく拍手した選手3名です。 個人的にはマクシュータがいなくて(ry、というのもあるのですが、どこかさびしい今大会にあって、彼女たちの演技はすばらしかった、と書いておきます。実に三回連続、ザモの笑顔が今回も見られたのは、望外の喜びでした。 あ、それと日本女子、最終班にふさわしい、堂々とした戦いでした。正直、過去国内でこ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

来週行ってきます

判る人だけ判ればいいや。 旅程 6/30 KIX AY078 HEL AY6881 PRG F471 7/1 BUD IC712/7463/6437/5437/3403 BEG 7/5 BEG B340 7/6 BUD IC534/7200 KSC EN424 7/7 PRG AY6880 HEL AY077 KIX …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

世界一悲惨な国際競技会

こうした責任者不在のまま世に生み出された珍作を「ダメなら観に行かない。まったく今の日本映画はこれだからダメなんだ!」と思うなら、それは間違いだ。この惨劇のような映画を身銭切って観にいって、初めて激怒する権利を得ることができるのだから。がんばって観てくれ。――映画秘宝2004年11月号 悪魔の二者択一、という感じでしたね…。>豊田国…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

中日カップの消えた時~2007豊田国際体操

12/8-9と、豊田国際体操競技大会に行ってきました。 何と言ってもチュソビチナ! 今は亡き中日カップからだと、実に16年前、愛知県体育館以来…という、まさに空前絶後の大記録ですね。本人はあまり満足な出来ではなかったようですが、十分世界トップレベルの演技で、何よりです。 コジチ…まあ彼女は、いるだけでも華ですから。内容は、あえて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さようなら、中日カップ

えーと、電子チケットぴあで、今日まとめていろいろ発券してみたのですが…、やっぱり終わってるな、と。>画像・豊田国際 それでなくても体操会場、関係者以外一体誰が見に来てるんだろう、と思うような状況が多々ある昨今、数えるほどのファンに、どこまで嫌がらせするのかと。 「さあ、体操競技を盛り上げよう!」 …とほほ。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2007 国際ジュニア体操

9/23-24は2年に一度の表題大会でした。結果については公式を見ていただくとして。…まあブロスが抜けていて、ムスタフィナがその次、という、大変分かりやすい、実力を反映した順位ではあります。ムスタフィナ、まだ12歳というわけで、雰囲気と身体とのアンバランスさは何ともいえませんが(^^;、イシンバエワ系美人顔で、雰囲気も良いものがあり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2007 豊田国際体操競技大会

というのが、この12/8-9に開かれます。 今のところ、「開かれる」以外の情報がほとんどありませんが、チケットは昨日から売り出されていますので、取りあえずお知らせまで。 画像は例によって脈絡無く、クロアチアのTina Ercegです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

体操競技を見るなら

世界選手権・女子団体決勝を、CCTV-5のライブで見ていましたが、やっぱり私にはユニバーシアードの方が楽しいな…、と。 例の件除いたとしても、何か見ていて楽しい感じがしないのですよ、世界選手権。個人的にもう、得点追いかけようとか、順位争い気にしようとか、思わなくなっていますから、ただただいい演技を見られれば、それで幸せなんですけど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本女子、五輪出場決定

息つく間もなく、すでに体操の世界選手権が始まっていますが…。 女子団体予選、日本12位で、来年の五輪団体出場権を獲得したようですね。 何はともあれ、おめ。(^^)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Alina Kozich

前後しますが、8/9、団体表彰式のウクライナです。 …コジチってこんなかーいい顔で笑うんですね。最終日にもこの笑顔が見たかったな、とか思いつつ。
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

Elena Zamolodchikova

時間がまったく無くて、更新できておりませんが…。 彼女の笑顔に会いたくて、ここ(バンコク)まで来たのかも知れないなあ、とまで思った、体操競技最終日・ゆかの表彰式でした。 え、画像が笑顔じゃない?そりゃあ一番大事な瞬間は、私自身の眼で見てましたから…。(^^)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more